www.bonneville400.com

子供の頃を思い出すとどの家庭にも一つは大きな壁掛け時計がありました。 最近見ないなあと思うのは、一人暮らしでそんな大きな時計が置けないこともありますが、ほとんどは小さな目覚まし時計で済んでしまうからでしょう。 中には時計自体必要ないという人もいて、生活に必要な時間の管理はほとんど携帯電話で、という人が増えてきました。 実際に私自身も腕時計すらしないことが当たり前になりつつあり、ポケットに入れたスマートフォンで時間の確認をするようになりました。 先日田舎に帰り祖父母の家を訪れた時に見た古時計、あまりに久しぶりですっかり忘れていましたが、子供の頃から変わりなく動いていたその時計をとても懐かしく思って眺めてしまいました。 おそらく私が子供の頃に何かで傷つけたイニシャルがそのまま残っていて、父にこっぴどく叱られた記憶が蘇りました。 最近は仕事に関する時間しか気にしなくなったものですが、子供の頃は何を考えていたんだろうと思うと、それだけはあまり思い出せません。 もしかしたら時間等全く頭に無かったのかもしれません。

Link

Copyright © 1996 www.bonneville400.com All Rights Reserved.