ウォーターサーバー型浄水器、便利だけど手間もある?

Pocket

日本の水道水は、世界最高レベルのため飲んでも問題はありませんが・・

ちょっとカルキの匂いが気になったりするため、浄水器を付けている方が多いと思います。

 

浄水器の値段はピンキリで・・安いものだとあまり浄水機能が優れていません。

いろんな種類の浄水器があるので、どれがいいのか迷ってしまいますが・・
最近ウォーターサーバー型の浄水器が注目されてきています。

 

ウォーターサーバー型浄水器

ウォーターサーバー型浄水器は、自分でサーバーに水道水を給水します。そして浄水したものを、ウォーターサーバーのように冷水と温水がすぐに使える仕様です。

ウォーターサーバー型浄水器と浄水器の違いは・・

ウォーターサーバー型浄水器 浄水器
メリット 温水・冷水がすぐに使える 蛇口にすぐに設置できる
デメリット ・毎月レンタル料が掛かる
(購入できるものも有)
・電気代がかかる
浄水効果が弱いものも有

 

サーバー型の浄水器は、電気代がかかるというデメリットがありますが、すぐに温かいコーヒーやお茶が作れるというわけです。いちいちお湯を沸かさなくていいので、時短にもなるし、便利ですよね。

 

 

でも、いちいち水道水を給水するのが面倒・・
という方には、水道直結型のウォーターサーバーがおすすめですよ!

 

水道管とウォーターサーバーをパイプでつなげているので、給水の手間がありません

ボトル型のウォーターサーバーから水道直結型サーバーに乗り換える方も続々と増え続けています。なぜならボトル交換の手間もなく、ボトルの注文も必要がなくて利便性が高いからです。

そんな水道直結型ウォーターサーバー、口コミで人気の2つを紹介します。

水道直結型サーバーの楽水

 

楽水の特徴をまとめました。

定額料 ①毎月3,500円(工事費18,000円)
②毎月4,250円(工事費0円)
※どちらか選択
・浄水
・ピュアウォーター(オプション料1,000円/月)
契約 3年契約
3年未満の解約:残り契約月数×レンタル料の40%の解約金
無料メンテナンス 1年に2回フィルター交換

最初にサーバーを水道管をつなげる工事が必要で、工事費がかかります。
工事費をはじめに払ってしまえば、月々3,500円で使い放題、飲み放題。

ボトル型サーバーのように、毎月の料金に変動がないところも安心でうれしいですよね。

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

水道直結型サーバーのクールクー

クールクーの特徴もまとめました。

定額料 4,200円
・ピュアウォーター
・水素水(月額9,000円)
契約 3年契約
3年未満の解約:20,000円の解約金
無料メンテナンス 1年に1度の有人メンテナンス、フィルター交換

クールクーの工事費は18,000円ですが・・ただいまキャンペーン中です。
アンケート回答で工事費が無料になっているのでお得に始められます。

クールクーは、7年前から販売されていますが、解約率がなんと1%以下!それほどまでに満足度が高いサーバー
と言えます。

給水不要の水道直結型サーバーにしてみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です