なぜかウォーターサーバーからブリタに変える人が増えてるワケ

Pocket

自宅でおいしい水が飲めると人気のウォーターサーバーですが、今ブリタに乗り換える人が増えています。

 

コックをひねるだけで水・お湯がでてくるのに、なぜわざわざポット浄水器に変えているのでしょうか?

 

 

ウォーターサーバーからブリタに変えるホントのところ

設置する前や設置直後にはとても便利に感じるウォーターサーバーですが、自宅に設置してしばらく経つと意外に不便さを感じます。

 

・注文が面倒

・定期ストップやスキップに条件がある

・水の保管場所を確保しないといけない

・水の受け取りに在宅が必要

・サーバーの高い位置に水をセットするのが大変

・掃除が面倒

・内部の定期メンテナンスに手間がかかる

・利用料金が高い(水やサーバー代)

 

 

など、実際に書き出してみると・・・多いですね。

 

病院や薬局、ショッピングモールに設置してあるところで飲んでみると、「いやー便利だ!おいしい!」と感じます。

 

それで自宅に導入してみるのですが、利用を始めると不満を感じる人が多いのも事実です。

 

このような理由からブリタに変える人が増えているのですね。

 

 

ウォーターサーバーをブリタに変えるとこんなに便利!

ウォーターサーバーからブリタに変えるとこんなに便利です。

 

・水道水を浄化できる

・本体が透明なので汚れが見える

・水の保管はブリタの中だけ

 

 

などがあります。

 

 

水道水を浄化できる

ブリタのカートリッジには、活性炭とイオン交換樹脂の2種類のフィルターが入っています。

 

このフィルターで水道水の嫌な臭い(カルキ臭)や、トリハロメタンなど最大12種類の有害物質を除去できます。

 

飲みたいときに水道水をブリタに入れるだけで、わずか4分程度でおいしい水ができます。

 

さらに、ウォーターサーバーのように別に水を買うわけではないので、安心と節約を同時に得られるのですね。

 

 

本体が透明なので汚れが見える

ウォーターサーバーで掃除ができる部分は、外側の見えている部分だけです。

 

内部の汚れは少しずつ蓄積されていきます。

 

定期メンテナンスは通常2~3年に1回なので、その間は汚れたままで使わないといけません。

 

ブリタはプラスチック製の透明なポットなので、汚れが目に見えるので掃除がしやすいのもメリットです。

 

カートリッジも流水ですすぐだけという手軽さです。

 

 

水の保管はブリタの中だけ

ウォーターサーバーでは水を宅配してもらうため、水12リットル×2個というサイズを保管しておく場所を確保しないといけません。

 

ブリタは必要な水が本体のポット内にあるので、別途保管場所は必要ありません。

 

 

このようにブリタのメリットは多いですが、ブリタにはブリタの不満もあります。

 

 

ブリタでもうちょっと頑張って欲しいポイント

ブリタはポット型浄水器としてとても優秀です。

 

ただ、一部の意見として

・水がおいしくない、臭いがする

・掃除が面倒

・冷蔵庫の場所を占領する

・大量に使うときに時間がかかる

 

などの声も挙がっています。

 

これは、ブリタが製品として悪いということではなく、製品特徴として仕方のない部分です。

 

水がおいしくない、臭いがする

ブリタを利用している人のほとんどは、「水がおいしい」と満足しています。

 

水がおいしくないという意見が出る理由としては、ブリタの除去率が80%のためです。

 

微々たる量ですが、塩素の臭いやカビ臭などが残るために、臭いや味に敏感な人からは不満がでているのも事実です。

 

ほとんどの人は満足しているので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

 

 

掃除が面倒

ブリタはカートリッジ以外を分解できるので、掃除は楽です。

 

ただ、掃除は2日に1回は行う必要があるので、けっこう面倒です。

 

掃除を怠ると凹んだ部分にカビが発生したり、水あかが溜まってしまいます。

 

こまめな掃除をめんどくさいと感じてしまうのですね。

 

 

冷蔵庫の場所を占領する

ブリタはそれほど大きいサイズではありませんが、冷蔵庫に入れるとなると話が変わります。

 

1.5~3.5リットル+カートリッジ分の要領が必要になり、さらに取っ手部分があるのでけっこうなサイズになります。

 

ブリタは冷蔵庫内で保管しないといけないので、場所を占領してしまいます。

 

 

大量に使うときに時間がかかる

ブリタはポット内で浄水するため、1回に浄水できる量に限りがあります。

 

料理などでたくさんの水を使いたいときには、何度も浄水する必要がありそのたびに時間がかかります。

 

 

このような点から、ブリタにも改善点はいくつかあるのです。

 

 

もしあなたがウォーターサーバー、ブリタのどちらか比較で悩んでいるなら、水道直結のウォーターサーバーはどうでしょうか?

 

 

水道直結のウォーターサーバーって何?

クリンスイの故障例

水道直結のウォーターサーバーはこれまでのウォーターサーバーとブリタの弱点をおぎない、利点を活かしたサーバーです。

 

自宅の水道に直接つなげば、好きなときに冷水もお湯もつかうことができ、冷蔵庫のスペース確保も不要になります。

 

また、面倒なボトル交換も不要ですし、メンテナンスフリーのためカビや水あかを心配することもありません。

 

レンタル料はかかりますが、別に水を買わなくてもいいですし、元が水道水なのでブリタを使うのと同じです。

 

 

水道直結のウォーターサーバー:クールクー

クールクーはROろ過(逆浸透膜)フィルターで、水道水に含まれる不純物をほぼ100%除去できます。

 

牛乳や海水を純水に変えるほどなので、臭いや味を気にすることなく美味しく飲めます。

 

これまでのウォーターサーバーのように水を注文したり、保管場所を確保する必要はなくなります。

 

また水道水なので、飲めば飲むだけ料金が加算されるウォーターサーバーと比べても格段に安く利用できます。

 

また、通常2~3年に設定されている定期メンテナンスは1年に1回ありますし、料金もかからず無料でピッカピカにしてくれるのでサーバー内が汚くなるなんてこともありません。

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

 

 

水道直結のウォーターサーバー:楽水

ガロンボトルは費用・注文・保管・設置などが悩みとなっていましたが、楽水であれば不満が解消されます。

 

自宅の水道から楽水につなぐだけで、3種類のフィルターで浄水にするため、 24時間365日きれいな冷水とお湯を好きなときに飲むことができます。

 

 

これだけゴツいフィルターを3つも通すので、一般家庭用の浄水器との違いをイメージするのはカンタンなのではないでしょうか?

 

フィルターはカートリッジ方式で年2回の交換は無料です。

 

つまり、フィルター代が家計の負担にならないのも嬉しいポイントといえます。

 

ブリタ クールクー 楽水
月額
料金
1000円前後
(カートリッジ代)
4,200円 3500円~
初期
費用
2500~4500円 18000円
※初期費用無料キャンペーンあり
18000円
※初期費用無料プランあり
性能
・ポットに水を溜めて浄化
・汚れが見やすい
・不純物をほぼ100%
・牛乳や海水を純水に変える
・メンテナンスフリー
・3種類のフィルターで浄化
・無料のフィルター交換
・水道をつなぐだけ

 

 

ウォーターサーバーからの切替を検討しているなら、ブリタを選ぶのは悪い判断ではありません。

 

もし手間なく楽においしい水の飲みたいということなら、水道直結のウォーターサーバーがおすすめですよ。

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントを残す