浄水器を使えば安心?トレビーノのセシウム除去に関する調査結果とメーカーの見解

Pocket

震災以降、耳にする機会の多くなったセシウムという言葉。

 

水道水に含まれる危険性があると聞けば、やはり取り除きたいのが心情というものですね。

 

そこで、利用の多い浄水器トレビーノでセシウムが除去できるか調べてみました。

 

トレビーノでセシウムの除去はできる?

トレビーノの高除去タイプ浄水器では最大13項目の不純物除去ができるようになっていますが、この除去項目の中にセシウムは入っていません。

 

ですので、トレビーノではセシウムの除去はできないというのが答えになります。

 

一方で日本放射線安全管理学会が2011年4月に行った研究結果においては、トレビーノのポット型浄水器で(PT302)でセシウムが84%以上除去できたという報告をしています。

 

(B=トレビーノPT302・137Cs=セシウム)
(日本放射線安全管理学会http://www.jrsm.jp/shinsai/0428water.pdfより)

 

しかし、報告書でも書かれているとおり「効果が期待できると思われる」と言うにとどまっており確証には至っていません。

 

このことを裏付けるかのように、トレビーノでは放射性物質除去に関して回答できないとトピックスでお知らせしています。

 

(公式サイト http://219.127.253.114/topics/index.html より)

 

トレビーノで除去できる物質については、家庭用品品質表示に定められた13項目のみと考えたほうがいいといえます。

 

 

そもそもセシウムって何?除去しないとどうなる?

セシウムとはもともと地球上に存在するアルカリ金属の一種です。

 

しかし、ごく微量にしか存在せず放射線を出さないため、人体に影響を及ぼすほどのものではありません。

 

あなたも不安に感じているセシウムとは放射性セシウムのことを差し、先の震災時に起きた事故で大気中・土壌・水などへ汚染されてしまったため問題となっているのです。

 

セシウムを摂取することで起こる影響はというと、「ガンや白血病の発症リスク」です。

 

特に水道水に溶け込んでしまうと遠方にまで広まってしまうため、距離が遠いからといって安心できるものではありません。

 

しかも水道水にはセシウムを含む放射性物質は含まれていないと言われていますが、原子力規制委員会が事故以降続ける上水のモニタリングによると微量ながらもセシウムが検出されている地域がいまでもあります。

 

(原子力規制委員会HP http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/194/list-1.html より)

 

成人している大人であれば量的に気にするほどではないかも知れませんが、赤ちゃんや小さい子供には飲ませたくないのではないでしょうか?

 

せっかく浄水器をつけるなら放射性物質の除去ができることは必須といえます。

 

 

トレビーノでセシウムが除去できない理由

上記でも書いているように家庭用浄水器は家庭用品品質表示法に定められた物質を対象として除去項目や割合の検査をしています。

 

その項目の中にセシウムが含まれておらず、検査方法も確立されていないため放射性物質が除去できるか否かをトレビーノでは判断できないのです。

 

トレビーノの性能が劣るということではなく、低価格で最大13項目の物質除去ができるトレビーノの性能はいい部類の浄水器といえます。

 

そのため日本放射線安全管理学会の調査においても、セシウム除去ができたという結果が出たのではないでしょうか?

 

しかし調査報告はあくまでも試験結果のみなので、消費者として安心できる内容ではありません。

 

実はきちんとセシウム除去の検査をおこない、検査結果から除去を断言できる浄水器はあるのです。

 

それは逆浸透膜(RO)というフィルターを搭載した浄水器です。

 

 

 

逆浸透膜浄水器であればセシウム除去できる

逆浸透膜(RO)とは宅配水のボトルウォーター浄化プラントで使用されている設備のことです。

 

【逆浸透膜(RO)とは】

逆浸透膜とは超微細の孔(0.0001ミクロン)のフィルターに水を通すことで、水に含まれるあらゆる不純物を除去するものです。

水道水に含まれる全成分が除去対象となり、あらゆる不純物を除去してくれます。

放射性セシウムや放射性ヨウ素、発がん性物質のトリハロメタンなどをほぼ100%除去できる能力を持っています。

 

 

逆浸透膜は大きな浄水工場に設置されていましたが、現在では一般家庭向け浄水器にも搭載されるほどコンパクトになっています。

 

しかし、浄水性能の高さから金額は高額になります。

 

(楽天市場「逆浸透膜浄水器」の検索結果)

 

トレビーノではポット型・蛇口直結型で同じろ材(活性炭やイオン交換体)を使用しているためPT302以外でもある程度のセシウム除去効果はあるだろうと予想できます。

 

しかし期待値でしかありませんので、ちゃんとセシウムを除去したいと考えるなら逆浸透膜浄水器でないと安心はできません。

 

とはいえ、簡単に設置できる金額ではないですよね。

 

実はレンタルという方法であれば、購入するより格段に安く逆浸透膜浄水器を使うことができます。

 

 

レンタルで逆浸透膜浄水器は利用可能

月々のレンタルで使える逆浸透膜搭載の浄水器は水道直結のウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーと聞くと宅配水をイメージすると思いますが、自宅の水道から直接水道水を引くことができるため、ボトルの受け取りや保管、水交換の手間はまったくありません。

 

 

水道直結のウォーターサーバー【クールクー】

クールクーは逆浸透膜フィルターに加え、3本のフィルターに水道水を通すことでほぼ100%の不純物を除去します。

 

もちろん放射性セシウムだけでなく放射性ヨウ素、発がん性物質のトリハロメタンやカルキなどのあらゆる不純物を除去してくれるので安心して水の利用ができます。

 

30分ほどの設置工事は必要となりますが、建物を傷つけることなく設置できるため持ち家だけでなく賃貸でも取り付け可能。

 

クールクーは自動クリーン機能を搭載しているため、内部掃除の手間もありません。

 

さらにフィルター交換、有人のメンテナンスを年1回無料で受けることができるため、常にきれいな状態で利用できます。

 

 

トレビーノ 逆浸透膜浄水器 クールクー

2,000円~6,000円 280,000円~ 月々4,200円

無料(自分で取付) 必要(業者による) 18,000円
(工事費無料キャンペーン有)

・除去最大13項目
・除去率最大80%
・放射性物質除去不可(メーカー発表)
・除去率ほぼ100%
・放射性物質除去可能
・メンテナンス(別途費用)
・除去率ほぼ100%
・放射性物質除去可能
・メンテナンス(無料・1年毎)

 

セシウムの不安を感じることなく水を飲みたいなら、あらゆる不純物を除去するクールクーがおすすめですよ。

 

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントを残す