トレビーノのデジタル表示が出ないときに復活させる3つの方法

Pocket

トレビーノの表示が出てないことに気づいたら不安になりませんか?

 

いつから消えていたんだろう?

きちんと浄水されているの?

カートリッジの残量は正しくカウントされている?

 

など、あるはずの表示がないだけで色々と考えてしまうものです。

 

トレビーノのデジタル表示が出ないときの原因や解消方法についてまとめて紹介します。

 

 

トレビーノのデジタル表示を復活させるには

 

トレビーノのデジタル表示が消えた場合の解消として以下のことを試してみてください。

新しい電池を交換する

 

「デジタル表示が消えた=電池切れ」が原因のほとんどを占めます。

 

ですので、まずは新しい電池を入れ替えてみてください。

 

これでほぼ解決できるはずです。

 

もし電池を交換してもデジタル表示されない場合は、次の2つが考えられます。

 

浄水と原水を切り替えてみる

 

デジタル表示は浄水の場合にだけ表示されます。

 

トレビーノで原水を出しているときに表示されないのは故障ではありません

 

浄水に切り替えてみてください。

 

または、デジタルが反応していないだけの可能性もありますので、浄水と原水を切り替えてみると復活することがあります。

 

 

水を多めに出す

デジタル表示は最低水量が決まっていて、チョロチョロと少ない量だとデジタルが反応しません。

 

また、長くトレビーノを使っていると水あかや汚れの蓄積で、カートリッジの目詰まりや水が出る網が目詰まりすることがあります。

 

そのときはシャワー部分や網の部分を爪楊枝などで掃除すると水量が多くなり、デジタルがまた表示されるようになります。

 

 

上記の対処をしてみてもデジタル表示が出なければ、本体の故障の可能性があります。

 

その場合は、トレビーノサービスセンターまで連絡をしてみてください。

【トレビーノサービスセンター】
電話番号:0120-32-4192
受付時間:10:00〜12:00&13:00〜17:00(祝祭日は除く)

 

 

デジタル表示のメリット・デメリット

デジタル表示されるタイプは他の機種よりも本体自体がちょっと高めに設定されています。

 

カートリッジタイプによって浄水使用できる量を目で確認できるようになっており、カウントダウンしていきます。

 

 

デジタル表示のメリット

 

デジタル表示を出している理由は、カートリッジの交換のタイミングが明確に分かるようにです。

 

最初にカートリッジの浄水能力600L・900L・1500Lを選んでおくだけで、使うごとに自動でカウントダウンしていきます。

 

 

カートリッジはだいたい2ヶ月に1度の交換目安になっていますが、本当は期間よりも使用量で判断するべきものなのですね。

 

デジタルで確認できれば、0が近くなったときに交換用カートリッジを事前に準備しておいて、0になればすぐ交換することができます。

 

逆に、デジタル表示がなければ、まだ使えるカートリッジを交換してしまっているかもしれませんし、交換時期をすぎたカートリッジをいつまでも使ってる、何てコトも可能性があるわけです。

 

 

デジタル表示のデメリット

 

デジタル表示自体のデメリットはありません。

 

トレビーノのデジタルが消えている状態でも、カートリッジが使用期限前であればきちんと浄水はできているので安心してください。

 

デジタルの表示を復活させるとカウントダウンの続きから始めてくれるので交換時期を間違うことはありません。

 

ただ、デジタル表示の消えている間はカウントしないので、あまりにも長い間放置していたら交換時期がずれてしまうこともあります。

 

その点がデメリットといえなくもありません。

 

 

 

カートリッジ交換時期を気にせず浄水を使い放題するには

水道水

トレビーノでは種類によって2ヶ月~5ヶ月使えるカートリッジを選べます。

 

ただし、1日10リットル使用時の目安で計算されているので、使用量は家庭によって変わるため本当に目安でしかありません。

 

というのも、食器洗いで1分間水を流しっぱなしにすると12リットルくらいになるそうです。

 

食器洗いでは浄水にしないとしても、野菜を洗うときや鍋に水を溜めるときには浄水を使っているのではないでしょうか?

 

となると、10リットルという量はすぐに超えてしまいますね。

 

かといって、今まで浄水をつかっていたところを原水に変えることはできないのではないでしょうか?

 

浄水を好きなだけ使いたいなら、水道直結型のウォーターサーバーが便利です。

 

 

そもそも浄水器を使う理由は、「きちんと浄水できているかどうか?」を一番のポイントとして利用しているはず。

 

デジタルの表示はカートリッジ交換目安を分かりやすくするためのものです。

 

蛇口取付型浄水器の場合カートリッジの大きさが制限されるため、交換時期も短期間となってしまいます。

 

そのため、デジタル表示で明確に分かるようにしているのです。

 

 

水道直結ウォーターサーバーで水を飲み放題に!

 

水道直結のウォーターサーバーにもトレビーノと同じようにカートリッジがついています。

 

同じといっても、ボトルウォーターの浄水工場と同じ技術を使ったフィルターなので、不純物をほぼ100%除去できるレベルのカートリッジです。

 

 

しかも、1年間たっぷり使い放題で交換は無料!

 

デジタル表示のカウンターが0になるたびにカートリッジを交換したりする手間もありません。

 

さらに、年1回の有人によるメンテナンスも無料なので、サーバー内はピカピカで使えます。

 

月々のレンタル料はかかりますが、手間や長く使うことを考えるとクールクーをおすすめします。

 

 

トレビーノ クールクー
料金 2,000円~6,000円 4,200円
特徴
・2ヶ月~5ヶ月に1回カートリッジ交換が必要
・使用量によって、交換が早まる可能性アリ
・使用状況によってはデジタル表示が出ない事がある
・カートリッジ交換は1年に1回(無料)
・有人メンテナンスが年1回(無料)
・浄水は使い放題

 

浄水できる量を気にしながら使うくらいなら、使い放題のウォーターサーバーが便利ですよ。

 

 

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

 

 

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントを残す