クリクラとウォータースタンドのどっちを選ぶべき?発見した2つのサーバーの劇的な差を公開!

Pocket

ボトル型のサーバーでお客様満足度1位になったクリクラと、水道直結型で急速に支持を広めているウォータースタンドがあります。

 

 

「ぶっちゃけ、どっちを利用すべき!?」

 

っていうのが、あなたの頭の中にありませんか?

 

 

僕もウォーターサーバーを自宅に設置する際に、奥さんと相談しながらいろいろ迷ってました。

そんな中で絞ったのがクリクラとウォータースタンドの2つ。

 

 

クリクラとウォータースタンドにはもちろん、良いところ・微妙なところがあります。

僕としては、より良いところが多くて、微妙なところが少ない方を選べば「後悔はないな」と思って調査をしてました。

 

そして、その結果がついに出ました!

 

 

僕の調査結果をあなたに公開しますので、選択する時の判断材料にして頂ければ幸いです。

クリクラとウォータースタンドなら、どっちを選ぶべきなんでしょうか?

 

 

クリクラとウォータースタンドの特徴をまずは紹介

each feature

tookapic / Pixabay

 

クリクラとウォータースタンドはそもそも、ボトル型と水道直結型でタイプが違います。

ですからそれぞれの特徴を挙げながら、良いところと微妙なところを丁寧に解説したいと思います。

 

では、さっそくクリクラから見ていきましょう!

 

ボトル型サーバーのクリクラの特徴

crecla

 

まずはクリクラの特徴・良いところ・微妙なところを挙げていきますね!

 

クリクラの特徴としてはボトル型のウォーターサーバーで、水に含まれる成分をすべてカットした水です。

しかも冷水と温水を選べることができて、赤ちゃんやペットにも安心して使用できます。

 

料金については、1ボトル(12リットル)につき1,250円でレンタルサーバー代は無料。

ただし、月々のあんしんサポート料417円がかかります。

 

 

以上の特徴を踏まえたうえで、良いところと微妙なところをピックアップしました。

 

クリクラの良いところ
①1ボトル1,250円(税別)という業界トップクラスの安さ

②入会金・解約金は一切かからない

③宅配料が無料

④1週間のお試し期間を終えてから利用を決められる

 

料金に対しては徹底的にこだわっているという印象です。

あと、入会しやすくて辞めやすいシステムも好評になっている要因ですね!

 

 

クリクラの微妙なところ
①3ヶ月で利用本数が6本以上いってないと、月々1,000円(税別)が加算される

②ボトルの置き場所にスペースを取られてしまう

③ボトルが重いのでセットにはかなり力が要る

 

 

使用量には、いわゆる「縛り」というものが適用されていますね。

またボトルの容量の問題や、料金が気になるので気兼ねなく美味しいお水を飲めないといったデメリットもあります。

 

水道直結型サーバーのウォータースタンドの特徴

nanolapia-neo

 

では、次にウォータースタンドの良いところ・微妙なところを解説します。

 

ウォータースタンド種類が豊富なのですが、1番人気のナノラピアネオでリサーチをしました。

 

ウォータースタンドのナノラピアネオは、水に含まれている成分の99.5%カットした水を作ります。

 

冷水・温水・常温水の3つが選べて、赤ちゃんやペットにも安心して使用できます。

そして月々のサーバーレンタル代が3,980円(税別)で、あとは水道代(1リットルあたり0.2円)のみかかります。

 

 

ウォータースタンドの良いところ
①ボトルを追加注文したり、ボトル配送を受け取る手間が省ける

②ボトルの置き場所や持ち運びに神経を使わずに済む

③冷水・温水・常温水が使えるので健康管理にも最適

 

ウォータースタンドに関しては、ボトルのストレスから解放されるところが大きいですね。

また、量を気にすることなく使えるところが人気の秘密みたいです。

 

 

ウォータースタンドの微妙なところ
①1年未満で解約すると撤去費用10,000円(税別)がかかる

②設置の時に水栓の工事をおこなう必要がある

③水栓によっては利用できないこともある

 

撤去費用は考慮しておかないといけない点ですよね。

また、水道直結型のウォーターサーバーなのでどうしても工事が必要となります。

 

ただし工事といっても、水栓が傷つくようなことはなく元通りにもなるので安心です。

 

 

 

クリクラとウォータースタンドをいろんな視点で調査してみましたが、あなたはどういった印象をお持ちですか?

 

 

 

 

どっちも良さそう!

 

 

って気持ちがあるかもしれませんが、実はクリクラとウォータースタンドには劇的な差があったんですよ!

 

これはとても重要なのでしっかりおさえておいてくださいね。

 

クリクラとウォータースタンドにある劇的な差はコレ

 

dramatic difference

 

クリクラとウォータースタンドの劇的な差は、「料金を気にせず使用できる」ってことです。

 

24リットル使用した場合の月々の料金について

 

クリクラとウォータースタンドで、1ヶ月に24リットル使った場合の費用を出してみますね!

 

クリクラ⇒1ボトル(12リットル)1,250円×2=2,500円 月々のあんしんサポート料417円

月々の合計費用:2,917円

 

ウォータースタンド⇒レンタルサーバー代3,980円 水道代0.2円×24リットル=約5円

月々の合計費用:3,985円

※料金は税別表記

 

 

 

 

 

クリクラの方が1,000円以上安いから、クリクラで決まりじゃん!

 

crecla-fixed

 

 

 

 

ノンノン、実は簡単にそう言えないんですよねー。

上の計算は1ヶ月に24リットルを使うという想定で計算をしたわけですが、

 

 

 

 

1ヶ月に24リットルでおさまると思いますか?

 

 

お水って2リットルを毎日飲むことが健康上必要とされています。

新陳代謝が活発になって、体が軽くなったりとメリットがあるんですよね。

 

だけど、24リットルだと1日に1リットも飲めないという計算になります。

 

 

僕は毎日1.5リットル飲んでて月に45リットル使用します。

この場合、クリクラだと4ボトル必要になるので月に5,417円かかってしまうわけで汗

 

 

 

ウォータースタンドは45リットルの場合、月に3,989円なのでクリクラより1,428円もおトクなんですよ!

 

satisfied-with-cost

 

しかも、カレーやシチューやお味噌汁やご飯の炊飯に美味しいお水を使おうとしたら、クリクラよりウォータースタンドの方が圧倒的に安いですよ。

 

せっかくウォーターサーバーを利用しているのに、ガマンして使うなんてもったないですよね?

 

クリクラとウォータースタンドには、料金を気にせずにお水を使えるかどうかにめちゃくちゃ差があると分かります。

 

クリクラとウォータースタンドを総合的に比較した結果

 

実はクリクラとウォータースタンドには、メンテナンスの部分でも大きな違いがあるんです。

クリクラは月々のあんしんサポート料417円を払って、1年に1度の定期メンテナンスを受けることができます。

 

一方、ウォータースタンドはメンテナンス代や経年劣化による機種の交換代など、すべて月々の料金に含まれているんですよ。

しかも半年に1度の定期メンテナンスがあるなら、クリクラより衛生的なんですよね!

 

 

使うならやはり、より衛生面に配慮した方が良いと思いませんか?

 

 

 

あと、ウォータースタンドは事前に申し込めば、クリクラと同様に約1週間のお試し利用ができます。

しかも自宅の水栓で工事ができない場合でも、エコサーバーという工事なしで使える機種まであるので安心です。

 

 

あなたがもしウォータースタンドの無料お試しを利用したいなら、詳しく解説した記事があります。

無料お試しの概要から申し込みまでの手順まで、分かりやすくまとめてありますから参考になさってください。

 

ウォータースタンドの1週間無料お試しについて詳しく見に行く⇒

 

 

 

 

これで、ウォータースタンドの微妙なところってほとんどなくなりましたよね?

 

 

クリクラとウォータースタンドを比べてみると、ウォータースタンドの方が断然使いやすいと言えますよ!

 

クリクラから次世代のウォータースタンドへ転換する

waterstand

 

クリクラとウォータースタンドの特徴をいろいろと検証してきましたが、これからはウォータースタンドのような水道直結型がスタンダードになるような気がしてます。

 

量を気にせずいろんな料理に使える

定額制だから料金にビクビクすることもない

 

上のメリットに加えて、ボトルのストレスがまったくないというのがめちゃくちゃ大きいからです。

 

ボトルが家まで配送されてきても、ボトルをセットするのは自分ですし、置き場所を確保するのもけっこう面倒なんですよね汗

 

 

これを考えるだけでも、ボトル型から水道直結型への流れはこれから一気に加速しそうです。

 

 

クリクラとウォータースタンドで迷っているなら、はっきり言ってウォータースタンドにしておけば間違いありません。

 

何といっても料理に気兼ねなく使えるのが大きいです。

ビーフシチューのコクが増しますし、おでんの出汁は口いっぱいに旨みが広がりますし、ご飯は甘味が引き立ってモッチモチの食感ですよ。

 

料理のアイデアがいくらでも頭にパッと思い浮かんでくるんですよね!

 

 

あなたにもウォータースタンドを使って、とことん食生活を楽しんで欲しいです。

あなたが満足してくれるっていう確信はありますので絶対におすすめですよ!

 

 

クリクラより圧倒的にメリットが多い【ウォータースタンド】の公式サイトはコチラ⇒

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

 

Qool Qoo クールクー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

 

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

 

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 

 

 

ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクーの詳細を見に行く⇒

 

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

楽水ウォーターサーバーの詳細を見てみる⇒

 

 

ウォータースタンド

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

なんと無料でお試しが出来る!!

 

冷水温水だけでなく常温の水が使える優れもの!!

 

東京近郊だけしかない代わりに設置から対応がスムーズ!!

 

スタイリッシュでコンパクト設計なので場所をとりません!!

 

【ウォータースタンド】の詳細を見に行く⇒

 

ピュレスト(PUREST)

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

水道直結サーバー業界最安値!!なんと月額2980円!!

 

当然無料お試しができる!!(3日から1週間)

 

なんとこの価格で全国対応!!(離島は不可)

 

RO水なのにメンテナンスはフィルターのみ!!しかも無料なんです!!

 

 

定額2980円!【Purest(ピュレスト)】の詳細を見に行く⇒

コメントは受け付けていません。