クールクーの3つのデメリットって?購入前に確認しよう!

Pocket

ノンボトル型のウォーターサーバー《クールクー》、
毎月定額4,200円で、ピュアウォーターが飲み放題!

ピュアウォーターなので赤ちゃんにもペットにも、家族みんなで飲めますね!さらに、使い放題なので料理にも使えて、料理の味も変わりますよ。

もちろん良い商品なので、良い口コミばかりが目立ちますが・・
購入前に、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

クールクーのメリット

・ボトルがないため、置き場所の確保が不要
・金額を気にせず、飲み放題
・優秀な《ろ過》によって安心して飲めるピュアウォーター
・注文の手間なし
・ボトルがなく、ECO
・年に1度の有人メンテナンス、フィルター交換

メリットは、たくさんあります。

わたしは以前ボトル型のウォーターサーバーを使用していたので、ボトル交換や注文の手間や、置き場所の確保が不要という事は、すごく嬉しいポイントです。

クールクーのデメリットは

stuarthampton / Pixabay

・解約金に注意
・料金が固定であること
・離島などの設置が不可能

この3点です。

まず解約金について。
設置から3年以内に解約した場合、早期解約手数料が20,000円かかります。
そのため、長期利用を前提に申し込むようにしましょう。

次に、料金が固定であるため、水の利用料が少ない場合はクールクーは向いていません。
クールクーとボトル型のサーバーを比較してみます。

飲料水のみで利用する場合の料金

使用料 ボトル型 クールクー 差額
1人で利用
24ℓ
2,700円~3,800円 4,200円 -400円/月
2人で利用
48ℓ
5,200円~6,800円 4,200円 1,000円/月
5人で利用
96ℓ
10,400円~13,600円 4,200円 6,200円/月

(※1人1日800ℓを飲むとして計算)

ウォーターサーバーを1人で利用する場合、ボトル型の方が安く済みます。
しかし、2人以上で利用する場合は、クールクーの方が断然お得ですね!

飲料水と料理に利用する場合の料金

使用料 ボトル型 クールクー 差額
1人で利用
24ℓ
5,900円~7,500円 4,200円 1,700円/月
2人で利用
48ℓ
6,600円~8,200円 4,200円 2,400円/月
5人で利用
96ℓ
13,500円~14,300円 4,200円 9,300円/月

(※1人1日800ℓを飲む+料理に1日1ℓ使用するとして計算)

料理にもウォーターサーバーの水を使いたい場合は、1人で利用する方もクールクーにした方が安心です。

1か月でも、これだけの差が出るので、1年間で見た差額はもっと大きくなります。
5人家族の場合は年間10万円も違うので、定額制の方が圧倒的にお得なのが分かりますね。

 

最後のデメリットは、離島などで設置ができない可能性があるということです。
全国展開を目指して対応中ということですが、自分の家で設置が出来るかはカスタマーセンター(0120-017-913)に確認してみて下さい。

通常18,000円の設置費用が無料になるキャンペーン中に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

 

 

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントを残す