店舗用ウォーターサーバーは選び間違えるとコストが激増!?低コストに抑えるための選び方

Pocket

オフィスにウォーターサーバーがあれば社員が喜ぶのではないか

 

 

店舗のスタッフのためにウォーターサーバーを導入したい

 

さらには、

 

お客様サービスのためにウォーターサーバーを検討している

 

 

そのように思っている方向けにウォーターサーバーについて情報をまとめています。

 

 

ぜひ参考にしてください。

 

店舗に置くウォーターサーバーに必要な条件とは

店舗用ウォーターサーバーの条件

オフィスや美容室、飲食店などでスタッフさんのためにウォーターサーバーの導入を考えているのであれば気を付けないといけないことがあります。

 

 

それはずばり低コストであることです。

 

 

 

自動販売機を導入するよりも、はるかに安いコストで契約することのできるウォーターサーバーですが、ウォーターサーバーによっては水代で運用コストが跳ね上がることも考えられます。

 

 

 

ですので、まずはウォーターサーバーの料金体系についてざっくり知る必要があります。

 

 

 

その上で、ウォーターサーバーを使う人数、月に何Lくらい消費するかなどを考えて、よけいなコストがかからないようにしましょう。

 

 

一般的なウォーターサーバーの料金体系とは

 

一般的にウォーターサーバーの料金体系(コスト)は、

 

  • サーバーのレンタル代(月に0~1000円)
  • 水代(500mLあたり80~90円)
  • 電気代(月に400~1000円)

 

といった形が一般的です。

 

 

 

 

これを見ると「案外安い気がする」と思われるかもしれませんが、実は水代が思っているよりも高いんです

 

 

 

例えば、5人のスタッフが水代500mLあたり80円のウォーターサーバーを使うとしましょう。

 

 

 

人間は1日に1500mLは飲み物から水分をとっています。

 

 

仕事中に飲むとして一人800mLを1日に消費するとしましょう。

 

 

すると週に5日勤務だとすると、

 

800mL×5人×5日×4週間=80,000mL(80L)

80,000÷500×80円=12,800円

 

単純計算で1か月で約13,000円です。

 

 

 

「お水でこんなにかかるのか。。。」

 

そう思うのも無理ありません。

 

 

 

さらにお客さんに提供するとなると、もっとかかるのは目に見えています。

 

 

 

 

ですが、これを約9,000円近く安く済ませる方法があります。

 

その方法について詳しく説明していこうと思います。

 

 

ウォーターサーバーには大きくわけて2タイプある

ウォーターサーバーのタイプ

geralt / Pixabay

一般的にウォーターサーバーは水が宅配されてくるイメージがあると思います。

 

 

実は、宅配型のウォーターサーバー以外のウォーターサーバーもあるんです。

 

 

それは、水道直結型のウォーターサーバーです。

 

 

水道直結型ウォーターサーバーとは?

水道直結型ウォーターサーバー

 

水道直結型ウォーターサーバーは、水道水から徹底的に不純物を取り除いてくれるウォーターサーバーです。

 

 

この下の画像のようなフィルターが水道水から不純物をきれいに取り除いてくれます。

 

水道直結型ウォーターサーバーのフィルター

 

先ほど説明した宅配型ウォーターサーバーだと1か月の料金が1万円をこえてしまいました。

 

 

 

水道直結型ウォーターサーバーだとこのように水に1万円かかることがなくなります。

 

 

なぜならば、飲んで消費するのはきれいになった水道の水だからです。

 

 

 

どれだけたくさん飲んでもかかるのは水道代とサーバーのレンタル代のみ。

 

 

水道直結型ウォーターサーバーのレンタル代は月に3500円からあるので間違いなく安く済みます。

 

 

しかも、水の交換が不要なので予備の水を保存しておく必要もなければ、水がちょうど切れて来客にすぐお茶を出せないといったことも起きません。

 

 

 

店舗用ならこの水道直結型ウォーターサーバーがオススメ

楽水ウォーターサーバー

 

店舗用に水道直結ウォーターサーバーをとりつけるなら、楽水ウォーターサーバーがおすすめです。

 

楽水ウォーターサーバーをお勧めする理由1:費用対効果が高い!

楽水ウォーターサーバーは月額レンタル料が3,500円~と、とっても安いんです。

 

後は飲んだ分だけ料金がかかるものの、水道料金は1リットル当たり0.2円~0.3円ほどですから、

 

 

月に80リットル利用しても、わずか24円

 

仮に月800リットル飲んだとしても、たったの240円!!

 

ウォーターサーバーの費用が安くて嬉しい

 

 

サーバーのレンタル料をプラスしても4,000円弱で済んでしまうんです。

 

飲めば飲むだけ加算されるボトルタイプのウォーターサーバーみたいに、月々の消費量にビクビクしなくて良くなるということ。

 

だから店舗としては費用を低く抑えられ、利用者の満足度はうなぎ登りと、双方にメリットがあるわけなんですね。

 

楽水ウォーターサーバーをお勧めする理由2:法人の導入実績が多い

 

楽水ウォーターサーバーは月々の経費が安く済むので、経費を抑えることができます。

 

会社として出ていく費用はできるだけ抑えたいですよね?

 

 

楽水ウォーターサーバーは年2回のフィルター交換も無料なので、グッと経費も抑えられるというわけ。

 

月々安くてもメンテナンスがバカ高いなんて話になりませんからね。

 

 

トータルで安く利用できる楽水ウォーターサーバーは、店舗やホテル、レストランや学校など、たくさんの利用者がいる法人に多く導入されています。

 

楽水の導入実績

 

楽水ウォーターサーバーをお勧めする理由3:水の温度が5段階

ウォーターサーバーといえば、冷水と温水が出るのが常識。

 

でも自宅用ではなく、店舗用と考えるとお冷や温かいお湯を提供していれば利用者を満足させられるとは限りません。

 

 

昨今の健康志向ブームから、今「常温水」を好んで飲む人が増えているって知っていますか?

 

 

 

冷水と温水を混ぜてもいいですけど調節が面倒ですし、けっきょくガマンして冷水を飲むお客様も多そう・・

 

そんな隠れた不満をなくせるよう、楽水ウォーターサーバーは常温水を抽出することができるんです。

 

 

冷水・温水に加えて、常温水を抽出できる楽水ウォーターサーバーは店舗用にピッタリ♪

 

楽水ウォーターサーバーは店舗にぴったり

 

店舗用にピッタリ!もっと楽水ウォーターサーバーの情報をまとめた記事を見てみる⇒

 

店舗用に導入するお店が続出!楽水ウォーターサーバーの詳細を公式サイトで確認する⇒

 

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

 

Qool Qoo クールクー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

 

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

 

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 

 

 

ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクーの詳細を見に行く⇒

 

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

楽水ウォーターサーバーの詳細を見てみる⇒

 

 

ウォータースタンド

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

なんと無料でお試しが出来る!!

 

冷水温水だけでなく常温の水が使える優れもの!!

 

東京近郊だけしかない代わりに設置から対応がスムーズ!!

 

スタイリッシュでコンパクト設計なので場所をとりません!!

 

【ウォータースタンド】の詳細を見に行く⇒

コメントは受け付けていません。