ピュレストと人気ウォーターサーバーを比較してみた!コスパが良くて家計に優しいのはどれ?

Pocket

 

ピュレストと他社のウォーターサーバーを比較しても『ピュレストは本当にコスパが良いの?』って気になりませんか?

 

ウォーターサーバーをお家で使うなら、できる限り家計に負担をかけないようにしたいですよね。

 

そこで今回はピュレストと人気ウォーターサーバーのコスパの良さを比較してみました!

 

比較対象のウォーターサーバーは次の通りです。

 

  • 水道直結型ウォーターサーバー
    クール・クー
  • ボトル型ウォーターサーバー
    クリクラ

 

ピュレスト VS クール・クー VS クリクラの三つ巴ということで、まずはそれぞれのウォーターサーバーの特徴を見ていきましょう!

 

 

ピュレスト、クール・クー、クリクラの特徴を比較

言い忘れていましたが、ピュレストはクール・クーと同じ水道直結型のウォーターサーバーです。

 

給水方法で分類すると次のようになります。

水道直結型⇛ピュレスト、クール・クー

ボトル型 ⇛クリクラ

 

まずは、水道直結型ウォーターサーバーのピュレストの詳細な特徴を見ていきます。

 

ピュレストの特徴

ピュレストの特徴を比較

ピュレストの特徴
  1. 水道直結型なので水が使い放題
  2. 冷水・温水・常温水を使用可能
  3. メンテナンス不要
  4. レンタル料金
    ミネラル水   :2,980円
    RO水(純水):3,980円

 

ピュレストの特徴は冷水・温水に加えて常温水も使えるところです。

常温水は冷水に比べて内臓にかかる負担が少なく、料理にも使いやすいというメリットがありますよね。

 

さらに、ピュレストには『クリーン機能』が搭載されているので、メンテナンスが不要なんです。

 

そして、最も注目して欲しいのはレンタル料金です!

ピュレストは水道直結型ウォーターサーバーで業界最安値のレンタル料金を誇っています。

 

次に紹介する水道直結型のクール・クーと比較すると約1,000円以上も安くなってるんですね。

 

 

クール・クーの特徴

クール・クーの特徴を比較

クール・クーの特徴
  1. 水道直結型なので水が使い放題
  2. 冷水・温水を使用可能
  3. 年1回無料メンテナンス
  4. レンタル料金
    ミネラル水   :4,200円
    RO水(純水):4,900円
    水素水コース  :9,000円

 

クール・クーは常温水を使うことはできませんが、冷水・温水は使うことができます。

 

また、1年に1回業者による無料メンテナンスがあるので、ウォーターサーバーの内部を徹底して清潔に保ちたいという方にはクール・クーがおすすめです。

 

クール・クーで最も注目するべきなのは水素水コースですね!

レンタル料金は9,000円と高額ですが体に良いとされる水素水が飲み放題なので、水素水に興味のある方はクール・クーを検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

クリクラの特徴

クリクラの特徴を比較

クリクラの特徴
  1. ボトル交換が必要
  2. 冷水・温水を使用可能
  3. 年1回メンテナンス(月額417円)
  4. ボトル1本あたりの料金
    6㍑  :800円
    12㍑:1,250円

 

クリクラはボトル型ウォーターサーバーなので、水を使えば使うほど料金は増え続けていきます。

 

なので、クリクラの水をがぶ飲みすることはできませんが、高品質のミネラル水を飲めることがクリクラ最大の特徴ですね。

 

クリクラの水はRO水にミネラルを添加して作ったミネラル水なので、ピュレストやクール・クーよりも安全なミネラル水と言えるでしょう。

 

コスパは少し悪くなるかも知れませんが、安全志向が強いのであればクリクラをおすすめします。

 

 

ピュレスト、クール・クー、クリクラの1ヶ月に必要な運用コストを比較!

ピュレストとクール・クーとクリクラの運用コストを比較する女性

今回は3人家族(夫婦+子供1人)を想定して、1ヶ月間でどのくらい運用コストがかかるのかを比較します。

 

まず、1人1日グラス3杯分のミネラル水を飲むと想定すると、

⇛1人あたり1日600mlの水を消費することになります。

 

 

3人家族を想定しているので、1世帯1日1.8㍑消費することになりますよね。

⇛1ヶ月間で1.8㍑×30=54㍑消費する計算になります。

 

この54㍑を元にそれぞれのウォーターサーバーの1ヶ月間の運用コストを計算していきましょう!

 

ピュレストの1ヶ月間の運用コスト
  • レンタル料金:2,980円
  • 電気代   :約800円
  • 水道代   :0.3円×54㍑=16.2円

⇛合計 約3796円

※1㍑0.3円として計算

 

クール・クーの1ヶ月間の運用コスト
  • レンタル料金:4,200円
  • 電気代   :約800円
  • 水道代   :0.3円×54㍑=16.2円

⇛合計 約5016円 

※1㍑0.3円として計算

 

クール・クーの1ヶ月間の運用コスト
  • ボトル料金     :5,800円(12㍑×4本+6㍑×1本)
  • 電気代       :約500円(省エネサーバーの場合)
  • 安心サポートパック料:417円

⇛合計 約6,717円 

 

 

見ての通りですが、

 

ピュレストが最もコスパが良い!

 

という結果になりました。

 

 

 

ピュレストを使えば、家計を管理する女性も頭を悩ませずに済みますね!

ピュレストがコスパが良くて喜ぶ女性

 

 

ピュレストとクリクラを比較すると約3,000円もの差があるので、コスパで選ぶなら絶対にピュレストですね。

 

ピュレストは水道直結型ウォーターサーバーなので、1ヶ月に54㍑使っても100㍑使っても変わるのは水道代のみです。

 

なので、飲水だけではなく、料理に使ったりコーヒーやお茶を淹れるなどの色々なシチュエーションにもピュレストを使うことができちゃうんです。

 

ピュレストの美味しい水を使って料理を作ることで、いつも以上に料理が美味しくなるので家族からも喜ばれること間違いありません!

 

賢くコスパの良いウォーターサーバーを選ぶのであればピュレスト一択ですね。

 

水道直結型ウォーターサーバーで業界最安値・コスパも良いピュレスト公式サイトはこちら⇒

 

大人気ウォーターサーバーランキング

 

Qool Qoo クールクー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

 

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

 

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 

 

 

ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクーの詳細を見に行く⇒

 

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

楽水ウォーターサーバーの詳細を見てみる⇒

 

 

ウォータースタンド

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

なんと無料でお試しが出来る!!

 

冷水温水だけでなく常温の水が使える優れもの!!

 

東京近郊だけしかない代わりに設置から対応がスムーズ!!

 

スタイリッシュでコンパクト設計なので場所をとりません!!

 

【ウォータースタンド】の詳細を見に行く⇒

 

ピュレスト(PUREST)

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

水道直結サーバー業界最安値!!なんと月額2980円!!

 

当然無料お試しができる!!(3日から1週間)

 

なんとこの価格で全国対応!!(離島は不可)

 

RO水なのにメンテナンスはフィルターのみ!!しかも無料なんです!!

 

 

定額2980円!【Purest(ピュレスト)】の詳細を見に行く⇒

コメントは受け付けていません。