ウォータースタンドの電気代は高い!?徹底検証して得られた驚きのデータとは?

Pocket

ウォータースタンドは水道から水を持ってきて、浄化させる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道水が原料となっているのは間違いないけど、コンセントを差し込んで電気の力を借りて浄化させるため・・・

 

 

どうしても電気代はかかってしまいます。

 

 

水道水なら「水道代!」ってだけで分かりやすいけど、月額のサーバーレンタル代に加えて電気代がかかるのは意外と見落としがちな点。

 

でも、考えてもみてくださいよ?

もしウォータースタンドの電気代が高かったら、使用を見送るかもって思ってしまいませんか?

 

 

それくらい大事な電気代。

 

実際にウォータースタンドの電気代はどれくらいの費用で済むのか、一緒に見ていきましょう!

 

ウォータースタンドの基本的な電気代

 

water-stand-electric-bill

 

ウォータースタンドでは、機種によって電気代の幅があります。

ちなみに上の写真にある1番人気のネオラピアネオは、電気代がだいたい500円~700円だと公式に発表されています。

 

ウォータースタンドの他の機種はと言うと、同じく500円~700円と見ておいて大丈夫だそうです。

電話で問い合わせてみたら、スタッフさんが快く応えてくださいました。

 

 

「どれも500円~700円なのかー、これで調査は終わりかな」と思いつつ調査を続けていたら・・・

ウォータースタンドには電気代が無料だったり、電気代を大幅カットした最新モデルを発見!

 

 

 

なんだ~、ウォータースタンドってやるじゃん!

 

water-stand-wonderful

 

こんな耳寄りな情報は絶対にあなたへお知らせしないと!

 

今から挙げるウォータースタンドのこんなモデルが、電気代をカットしているんですよー。

 

ウォータースタンドでは電気代がかからないモデルも

there-is-no-electricity-bill

ウォータースタンドの中で「プレミアムラピアネオス2」は、電気代のかからない数少ないモデルの1つです。

電気代がかからないうえに、不純物を徹底的にカットして純水にしてくれるなんてとってもパワフルなモデルと言えますね!

 

ただ気を付けておかないといけないのが、常温水のみ対応ということです。

 

 

う~ん、確かに冷水やお湯の機能も加わったら電気コンセントが必要な容量になりそう・・・

となると、常温水のみっていうのは仕方がないと言えば仕方がない。

 

 

常温水は胃に負担をかけずに飲めるし、代謝もかなり良いみたいだからメリットはあると思いますよ。

 

あなたがもし「常温水だけで満足!」って思っているなら、ウォータースタンドで電気代のかからない「プレミアムラピアネオス2」は最適です。

 

ウォータースタンドの最新モデルの電気代は大幅カット

nano-lapia-marine

 

そして次に紹介したいのが、電気代を大幅カットしたうえに冷水・お湯・常温水の3つが使える「ナノラピアマリン」です。

 

先ほどお伝えしたとおり、ウォータースタンドの基本的な電気代は500円~700円でした。

これが「ナノラピアマリン」なら40%の電気代を削減できます。

単純計算で300円~420円になるってこと。

 

しかも、とてもコンパクトなサイズなので、限られたスペースに置けることも人気になってるみたいですよ。

こうやってモデルごとに特徴があって、電気代まで配慮してくれるのはとてもうれしいですよね?

 

 

 

「じゃあ、ウォータースタンドって他社のウォーターサーバーの電気代と比べてどうなんだろ?」

って、僕はふと思いました。

 

使用するかどうか決めるのは、他社との費用を比較してから決めたいですからね。

 

ウォータースタンドの電気代と他社ウォーターサーバーの電気代を比較

comparison-of-electricity bills

 

僕が調べたところ、他社のボトル型ウォーターサーバーで電気代が465円~ってところがありました。

 

 

・・・・・・・

 

 

これって、ウォータースタンド1番人気のナノラピアネオの電気代(500円~700円)よりやすいじゃん!

 

ウォータースタンドも電気代で完全勝利とはいかなかったみたいです汗

 

 

ただ、ウォータースタンドより電気代がかからなくても・・・合計の費用が安ければ満足して使えると思いませんか?

電気代は美味しいお水を飲むうえでの費用の1つですが、他にもかかる費用はあります。

では、合計費用で他社と比較してみますね!

 

 

ボトル型のウォーターサーバーの場合、1本で12リットルというボトルが多いです。

この12リットルのボトルを4本、つまり48リットルを消化するという計算。

48リットルは1日に1.5リットル以上お水を飲めば良いので、かなり現実的な数字ですよね?

 

この48リットルをもとに計算します!

ウォータースタンド(1番人気のナノラピアネオをもとに計算)

・機種レンタル代:3,980円

・電気代:500円

・水代:48リットル×0.2円(1リットルあたりの水道代)=約10円

合計費用:4,490円(税抜)

 

電気代が安い人気の他社ウォーターサーバー

・機種レンタル代:無料

・電気代:465円

・水代1,900円(12リットルあたり)×4=7600円

合計費用:8,065円(税抜)

 

 

月々の合計費用は、ウォータースタンドが3575円おトクってことになります。

 

 

 

 

え~~、ウォータースタンドのコスパってやばくない!?って思いますよね?

good-cost-performance

 

 

そうなんです、合計費用で見るとウォータースタンドの圧勝なんですよね。

なるほど、ウォータースタンドの人気の秘密って、合計費用の安さも要因の1つになってそうです。

 

実はウォータースタンドの電気代は【使う量】がカギになる

95839 / Pixabay

 

ウォータースタンドは機種によっては、電気代が大幅カットされていたり、電気代がかからないモデルまであります。

そして、1番人気のナノラピアネオの電気代は500円~700円とそんなに高くなく、合計費用においてはめちゃくちゃおトクってことが分かりました。

 

 

しかし!

 

あなたが使う水の量をしっかり想定しておく必要があります。

もし、あなたが1ヶ月に48リットル以上を使用するなら、ウォータースタンドは使い勝手がとても良いでしょう。

 

 

ただ、24リットル以下といった極端に少ない量の場合は、ウォータースタンドの方がかえって割高となってしまいます。

 

先ほど計算した他社のウォーターサーバーが24リットルの場合、合計費用4,265円になります。

ウォータースタンドは定額制の使い放題なので、先ほど算出した合計費用4,490円のままです。

・・・なので、225円割高になりますね。

 

 

でも、考えてみたら水の用途って単純に飲むだけではないですよね?

お米を炊いたり、お野菜を洗ったり、お味噌汁やシチューを作ったり・・・

 

 

無制限で使えるなら、いろんなものに使いたい心理が働くと思うんですよ!

げんに僕もそうですし(笑)

特にウォータースタンドで作った美味しいお水で炊いたご飯は、甘みがあってとても美味しいです。

 

ウォータースタンドは、食生活をよりよいものにガラリと変えてくれる力を持っていると思いますよ。

 

ウォータースタンドの電気代を含めた合計額で得られる快適な生活

water-stand-good-life

 

ウォータースタンドの電気代に関しては、まだまだ改善の余地はあるみたいです。

 

電話で問い合わせてみたところ、従来の電気代から40%の削減に成功した新商品の「ナノラピアマリン」をきっかけに、もっと省エネに動く見通しだそうですし。

ますます電気代が安くなってくれるなら、それに越したことはないですよね?

 

それでいて、「ウォータースタンドの月額料金はそのままにしてください」と僕も微力ながらお願いしておきました。

電気代をよりカットしても、月額料金が上がったのでは意味がないですから汗

 

 

ウォータースタンドの電気代を含めた合計金額でお水を使い放題できるのは、今のところメリットしか感じません。

僕は氷もウォータースタンドの美味しい水で作ってますし、夏になったらウォータースタンドの水でかき氷やそうめんもやっちゃう予定です。

今の時期だと、僕の大好きなチゲ鍋にウォータースタンドの水を使ってますよ。

 

 

考えたら考えたぶんだけ料理のアイデアが出てくるのがすごい!

 

 

ウォータースタンドを使えば、あなたの生活がもっと快適になります。

電気代を含めた合計費用も安いですし、この機会にご自宅に置いてみてはどうですか?

絶対におすすめですよ!

 

 

 ウォータースタンドのお申し込みはコチラ⇒

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントは受け付けていません。