浄水器の蛇口はカビだらけ!?危険な水を口にしないための6つの対処法とは?

Pocket

ごくごく、プハーッ!やっぱり浄水した水はうまいなー!

 

って、その水がカビだらけの浄水器を通ってきた水だったら、どう思いますか?

 

 

気持ちわるっ!!

 

ってなりますよね。

 

 

目に見えないだけで実は浄水器がカビだらけ、なんてことはよくあるケース。

 

とくに蛇口部分は出水口だけじゃなく、取り付け部分もカビが生えやすい箇所なんです。

 

そのまま飲んでると、お腹をこわしたり体調不良になってしまうことも。

 

 

そうなる前に日々のお手入れポイントを紹介しますね。

 

 

 

浄水器の蛇口にカビが生えやすい理由を分かりやすく説明

 

シンク周りってもともと湿気の多い場所。

 

しかも浄水器って使うときだけじゃなく、蛇口との接続箇所・浄水器本体内部・出水口と常に水分がある状態。

 

 

まさか、1回1回外して乾かしているよ・・・・なんてコトはありませんよね?

 

なので、浄水器にカビが生えることがあります。

 

 

・・いや、浄水器にカビは生えるものだと思っておいてください。

 

 

カビが生えたままの浄水器を使い続けると呼吸系や肺の病気になってしまう可能性があるので、浄水器を使っているから安心ということはありません。

 

なので、日々のお手入れでカビの発生を最小限に抑えることが大事なんです。

 

 

 

浄水器の蛇口にカビを発生させない対処法

 

 

  使用後はキッチンタオルで水気を取る

 

今すぐできる対処方法は、使用後に蛇口の水気をキッチンタオルでしっかり拭き取ることことです。

 

カビは水気のある所に出来るので、発生源をなくしてやるってことです。

 

毎回は難しいとしても、夜寝る前だけでもやっておくと効果的です。

 

 

 

 カートリッジは規定通りに交換する

 

そういえば、カートリッジいつ変えたっけ?

 

・・・なんて言っているようじゃだめですよ。

 

 

なぜかというと浄水器についているカートリッジは、ろ過水量が決まっているからです。

 

 

ろ過水量を超えると水道水の不純物を除去できないだけでなく、フィルターに吸着している不純物まで流れ出てきます。

 

不純物がたくさんついているフィルター自体がカビの発生源になることもあるので、きちんと規定通りに替えることを意識しましょう。

 

 

 

 歯ブラシで洗う

 

浄水器のカビを取るには、歯ブラシを使えばカンタンです。

 

蛇口から外した浄水器を清潔な歯ブラシを使って洗いましょう。

 

ゴシゴシ磨くと傷がついて雑菌繁殖の元になるので、やさしく洗うのがお手入れのポイントです。

 

それ程ひどくない場合は、歯ブラシで簡単にカビが落とせます。

 

 

 クエン酸に浸ける

 

汚れがひどい場合には、水とクエン酸(小さじ2~3杯くらい)をボールに入れかき混ぜてから、カートリッジを外した浄水器を浸けます。

 

カビだけでなく水あかも落とせるので、中から外にかけてキレイに汚れを落とせます。

 

ただし、漂白剤のように強力なものではないので、3時間程度は浸けておくほうがカビを落としやすいです。

 

ここでも歯ブラシが活用できるので、浸けおきした後は歯ブラシでコシコシ洗うと汚れの落ちが良くなりますよ。

 

 

 

 クエン酸と重曹を混ぜて浸ける

 

クエン酸に浸けてもダメな場合は、重曹を加えてから浸けてみてください。

 

クエン酸と重曹を混ぜて使うと炭酸水ができるので、シュワシュワの泡でカビや水あかを落としやすくなるのです。

 

【クエン酸と重曹を混ぜる時の注意点】

クエン酸と重曹を混ぜる時には、必ず食用のものを使ってください。

他の成分が入っている場合、混ぜる事で有毒ガスが発生することがあるので注意してくださいね。

 

 

 

 ときどき浄水器本体を外してカビを取り除く

 

蛇口取付型の浄水器は、本体を一度取り付けるとほとんど外すことがありません。

 

なので、時々取り外してみてください。

 

 

ずっと付けっぱなしだと、こんなことになっていますから↓

 

 

 

うわっ、汚なっ!

 

 

 

 

はい。これを見たら、もうそのまま使うなんてできませんね。

 

 

こんな状態で出てくる水を飲みたいとは思いませんよね?

 

なので、本体を外して定期的にきれいにしておくことが大事なんです。

 

 

 

お手入れが十分でも浄水器のカビ不安が残るわけ

 

浄水器の見えない部分にカビが生えているという事は、本体内部はきれいなのか不安になりませんか?

 

蛇口から取り外せば見える部分ならまだしも、本体を分解してまできれいにすることはできませんからね。

 

内部が見えないってことは、どのくらい汚れているのか?カビは生えているのか?見えないのが困りもの。

 

 

一番怖いのは、目に見えないからといってカビの生えた浄水器をそのまま使い続けることです。

 

たまに、2年も3年も1つの浄水器本体を使っているという人がいますが、中が真っ黒なんて可能性もありますから。

 

 

怖い、怖い・・

 

 

なので、健康のために浄水した水を飲むということなら、水道直結のウォーターサーバーに変えるのも1つの手です。

 

宅配水のウォーターサーバーと違い、コック(蛇口)から水が出るまで空気に触れないため、カビの生える心配がほとんどないのが特徴です。

 

 

 

カビの不安なく清潔な水を飲みたいなら水道直結型のウォーターサーバー

 

 ROフィルターで不純物を除去する「クールクー」

 

 

クールクーは水道から直接水を供給しROろ過フィルターを通す水道直結型ウォーターサーバー。

 

【ROろ過フィルターとは】

NASAが開発した超微細孔(0.0001ミクロン)のフィルターのこと。

水道水に含まれる不純物を99.9%除去するのでカビもしっかり取り除く。

 

 

直接ROフィルターを通った水はサーバータンク内に溜められるので、コックから出る瞬間に空気と触れるだけ。

 

最大限にカビの発生を抑制できるんです。

 

また、1年に1回の専門家による定期メンテナンスが標準搭載なので、サーバーの内部清掃はメンテナンスフリーでお任せできるのが嬉しい。(しかも無料!)

 

 

 

 

カビの不安なく安全で清潔な水を飲むなら、クールクーがピッタリです。

 

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

 

 

 

 3種類のフィルターで水を浄水する「楽水」

 

 

楽水は3つのフィルターで水道水の不純物をしっかりと取り除きます。

 

カートリッジ形式になっているため交換が楽ですし、年2回のフィルター交換が無料でできるので安心。

 

さらにサーバー本体に加熱殺菌機能を備えているため、定期訪問不要のメンテナンスフリーで常にタンク内をキレイに保つことができます。

 

カビは熱に弱いので加熱殺菌は嬉しい機能。

 

 

希望があればROフィルターの利用もオプションで付けられるので可能(1000円追加)なので、用途に応じて選択することも可能です。

 

 

【浄水器と水道直結型ウォーターサーバーの料金】

浄水器 クールクー 楽水
料金 3,000~6,000円 4,200円 3500円~
特徴
・カビは生えやすい
・自分でお手入れできる
・2週間に1回位のお手入れ頻度
・ROフィルターで99.9%の不純物を除去
・有人メンテナンスが年1回(無料)
・フィルター交換無料(年1回)
・3本のフィルターで水道水を浄化
・年2回のフィルター交換(無料)
・ROフィルター利用可

 

 

カビの掃除が面倒なら、お手入れ不要の蛇口直結のウォーターサーバーがおすすめですよ。

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントを残す