ハワイウォーターの原水は水道水?気になるお水の安全性は

Pocket

ハワイウォーターは、ROろ過(逆浸透膜)という技術で、ピュアウォーター(純水)を精製しています。

日本のRO水のウォーターサーバーといえば、アクアクララやクリクラが有名ですが、これらの原水は水道水なんです。

ハワイウォーターの原水はどうなのでしょう?

ハワイウォーターの原水は水道水?

ハワイウォーターの原水は、水道水ではありません。でも、ハワイの水道水は、そのまま飲んでも問題なく、味も美味しいそうですよ。

ハワイウォーターの原水は、ハワイの高品質な天然地下水です。
大きな大陸などから出る工場の汚染物質から最も離れた、太平洋の海の真ん中、隣接する陸地が数少ない地域から採水しています。

天然地下水を、さらに鮮度の高いピュアウォーターにするため、ROろ過という技術で、水分子以外の物質をほぼ100%除去しています。一般的な浄水方法では除去できない、超微細ダイオキシン、金属、ウイルス等を除去し、純度99.9%以上の純水がハワイウォーターです。

 

2011年の東日本大震災以降、定期的に放射能検査も実施していますが、放射線物質は検出されていません。

 

ハワイウォーターのお水が、安全性が高いということが分かりました。

でも、ちょっと評判を調べてみると、水の安全性というメリット以外に、いくつかデメリットを感じている方が意外と多いことが分かりました。

ハワイウォーターのデメリット

3dman_eu / Pixabay

 

料金が高い
RO水といえば、クリクラやアクアクララ、アルピナウォーターが有名です。
でも、それらと比較すると、ハワイウォーターは割高です。

クリクラ ハワイウォーター
12Lボトル 1250円 1550円
サーバーレンタル料 0円 572円〜

サーバーレンタル料が無料のものが多いなか、ハワイウォーターはサーバーレンタル料が掛かります。

水の値段も高いため、結構割高です。

 

出荷停止の恐れ
ハワイウォーターには、5ガンロ(約18リットル)という大容量のボトルがありました。しかし2016年の3月から出荷停止となり、再開の目処が立っていない状況です。

出荷停止の原因は、ハワイから輸入された商品ボトル検品時に、大量のボトル割れが発見され、水漏れの可能性があるからです。

1年以上も出荷停止されているため、現在のボトルが同じように出荷停止にならないか・・ちょっと心配です。

ボトルの受け取りがしづらい

ハワイウォーターの配送日は、地域によって決まっています。場所によっては月曜のみといったこともあり、好きな曜日を選択できないことがあります。

また、配達の時間帯指定が、午前・午後・指定なしの3種類です。

自宅にいなくても、玄関前にボトルを置いてくれるのですが、ちょっと心配ですよね。

水の安全性が高いのは嬉しいですが、デメリットも気になりますよね。

 

 

でも、同じくRO水のウォーターサーバーで、もっと経済的かつ便利なサーバーがあるんです。

そんなお勧めのサーバーをご紹介しますね。

 

ボトルなし・定額制のクールクー

ウォーターサーバーにROろ過機能が搭載されていて、水道水をROろ過し、ピュアウォーターを精製します。

ボトルがないため、ボトルの注文や受け取り、置き場所も必要なく、ストレスフリーで使いやすい革新的なサーバーです。革新的といっても、クールクーは7年前から販売されていて、販売実績も豊富です。

 

水道水をROろ過したら安全?味は?

そう疑問に思ったかもしれませんが、問題ありません

クリクラやアクアクララも、水道水を原水としています。

高い浄水力のあるROろ過は、水道水に含まれるカルキや放射線物質、トリハロメタンといった有害物質も除去できます。

私は、クリクラを利用していたことがありますが、原水が水道水だったことを知って驚きました。味は雑味がなく、美味しかったですから。

クールクーの料金等

気になる料金などの契約内容をまとめました。

月額 4200円
初期費用 工事費18000円
無料キャンペーン中
メンテナンス 1年に1度、フィルター交換と有人メンテナンスが無料
契約 3年
3年以内の解約:20000円の解約金

4200円の定額制は、お財布に優しいですよね。

料理にも飲料水としてもジャンジャン使えますね。

ボトルがなく、定額制といったメリットは有難いですが、デメリットも確認しておきたいですよね。

クールクーのデメリット

それは、ROろ過のシステム上発生する捨て水(排水)です。

排水量は、給水に対して3〜4倍ほど。
つまり1リットルのピュアウォーターを精製するのに3〜4リットルほどです。

そんなに排水が出るなんて・・水道代がバカにならないんじゃ・・と思いますよね。

でも、水道料金は1リットル平均0.3円程度なんです。

つまり60リットルのピュアウォーターを使ったとしても、72円。

水道料金は、全然気にならないですよね。

排水方法は、食洗機の排水のように、キッチンシンクに流すか、排水管につなげてもらう方法です。

キッチンシンクに排水する方法だと、たまにチョロチョロ〜と音がなって、初めのうちは驚くかもしれません。

でも、慣れてしまえば気にならないかと思います。

クールクー

月額4200円の定額制
1年に1度フィルター交換が無料
1年に1度、プロによるメンテナンスが無料
工事費無料キャンペーン中
ボトルの管理が要らない

ボトルがないクールクーは、とても利便性が高いです。
料金も安心の定額制、ウォーターサーバーはクールクーにしてみてはいかがでしょうか^^

 

 

 クールクーのお申し込みはこちら

 

 

 

大人気ウォーターサーバーランキング

Qool Qoo クールクー

(水道直結型ウォーターサーバー)

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

なんとメンテナンス無料!!1年に1回の有人メンテナンスあり!

数十万するro水生成機能を搭載!!月額3000台でro水が使いたい放題!!

クールクーは家庭用にとってもおススメです!

 QoolQoo(クールクー)のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

RAKU MIZU 
楽水ウォーターサーバー

 

(水道直結型ウォーターサーバー)

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーだから水が使いたい放題!!

 

重たいボトル交換から開放!!自宅で宅配を待つ必要がありません。

 

破格の浄水タイプと安全なRO水タイプの2つから選べます

 

薬局、整体院、オフィスなどの法人様の契約数ダントツ1位です

 

かわいいデザインで家庭用にも人気が出ています!!

 

 

 

 楽水ウォーターサーバーのお申し込みはこちらから

 

コメントを残す